どうも、しょみです。

 

今回の記事では、アドセンス申請用ブログを持つための準備編として、ドメインの契約方法について書いていきます。

 

これまでは、アドセンスの審査を通す際に無料ブログを使用しても普通に通っていましたが、2016年の後半?あたりから急に審査が厳しくなって、独自ドメインブログを使用したサイトしか通過できなくなっているようです。

 

ということで、独自ドメインブログを持つべく、ドメインを契約していきましょう。

 

ドメインを販売している会社はいくつかあるのですが、自分は「お名前.com」さんを使用しているので、お名前.comでのドメイン取得方法を簡単に説明していきますね。

お名前.comでドメインを取得する流れ

まずはお名前.comのトップページへGO!

 

http://www.onamae.com/

 

自分の希望するドメインを打ち込みます。

 

お名前.comでドメインを取得する方法1

 

既に他に誰かが使っているドメインは使えませんので、もし希望するドメインが使えない場合は他のドメイン名を考えましょう。

 

入力したら、「検索」をクリック。

 

お名前.comでドメインを取得する方法2

 

.comにするか.jpにするかなどは、こちらの画面で選択します。選択できるドメインは、今空いているので使えるドメインという事です。

 

ちなみに、ドメインは1年間の価格です。1年が経って後も同じドメインを使いたい場合、再度1年後の契約時に料金を支払います(2年とか3年とかまとめて支払う事もできます。)

 

※価格は、種類(.com・.net・.jp他)で違いますし、キャンペーンがある場合もあるので必ずしも画像の値段ではないですので^^;推奨している.comや.netは大体900〜1,000円前後、.jpは約2,800円前後ぐらいします。

 

選んで後に次の画面に移りまして、

 

お名前.comでドメインを取得する方法3

ここ、大事です!

 

Whois情報公開代行には必ずチェックしてください!

 

Whois情報公開代行とは?

「Whois情報公開代行」とは、登録されたドメインの各種情報が検索できる「Whois」に、お客様の情報ではなくお名前.comの用意した別の情報を表示させるサービスです。

Whoisには、ドメインの「登録者」や「管理者」として、氏名や住所・電話番号・メールアドレスなどの情報が表示されます。

特に個人のお客様の場合、このような情報がインターネット上で公開されることによる不利益を生じることがあります。「Whois情報公開代行」のご利用により、こういった不利益を未然に防ぐことができます。

引用元:お名前.com

 

要するに、あなたの住所や電話番号を載せなくても、お名前.comの会社情報を代わりに載せてあげるよというサービスです。

 

なので、もしこのWhois情報公開代行にチェックを入れ忘れると、あなたの個人情報がダダ漏れになるという事ですね。

 

「後から変更できないの?」と思うかもしれませんが、後から変更するには手数料的な感じでお金が取られるんです。料金は約1,000円ほど。

 

し・か・も!これが毎年取られるんですよ!?

 

一つのドメインで年間1,000円取られるとして、もし10個ドメインを取得したら年間10,000円です。それが10年ともなれば10万円ですから、バカにできないですよね。

 

という事で、ドメイン購入の際は必ずチェックを入れてくださいね!

 

チェックを確認したら以下の手順です。

 

サーバー選択とありますが、こちらは「エックスサーバー」という他の会社のものを使いますので、お名前.comで提供しているサーバーは契約しなくてOKです。

お名前.comでドメインを取得する方法4

「利用しない」にチェックを入れます。

で、画面の右側にあるこちらで

お名前.comでドメインを取得する方法5

お名前IDを持っている方はログイン。持っていない方は、新規で会員登録を進めてください。

 

クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込みなど支払い方法を選択。利用規約を確認して、申し込めば、ドメインの購入は完了です!

 

それではまた次回!

ネットビジネスの関連記事
  • トレンドブログの記事タイトルの作成方法!基本のつけ方をマスターしよう
  • トレンドブログのサイトタイトルのつけ方は?オススメとNGはコレ!
  • アドセンスで月にいくら稼げるようになる?10万〜100万円以上も可能?
  • MacBookProのキーボードをWindowsと同じように使う!変換方法教えます
  • ワードプレスのテーマでアドセンスにオススメはコレ!無料で使えます!
  • 図解で簡単!エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法
おすすめの記事