どうも、しょみです。

 

今日はSEO(えすいーおー)についての解説となります。


SEOの基礎的知識

SEOの正式名称は「サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」と言いまして、日本語では「検索エンジン最適化」とも言われます。

 

言葉だけを聞くとピンとこないと思いますが、要は「検索結果に上位表示させるために施す策」という事です。

 

例えば、あなたがダイエットサイトを作った場合。

 

「ダイエット」と検索された結果にあなたのサイトが表示されなければ、あなたのサイトにお客さんは来ないわけですから、売上が上がる事はありませんよね。

 

なので、お客さん(アクセス)を呼ぶためにヤフーやグーグルの検索結果で上位(1ページ目2ページ目)に表示されるようにしないといけません。

 

仮に10ページ目にあなたのサイトが表示されていたとしても、この世に存在していないも同然です。

 

ご自身で検索する立場になればわかると思いますが、何か調べ物をしていた場合、大抵検索結果の1ページ目に表示されているサイトに書かれている事で、大体知りたい情報を得られるじゃないですか。

 

調べても2ページ、3ページまでかと思います。

 

という事で、

 

「ドメインとサーバーを借りてサイトを作りました!これで稼げるんですね!」

 

↑これだけでは稼ぐ事ができないんですね。

 

サイトを作ると同時に、SEO対策もしっかりとやっていかなければなりません。

 

では、どうやったら検索結果の上位に表示されるようになるのでしょうか?

直帰率と滞在時間

SEOには色んな方法があるのですが、まずは基本的な事を頭に入れていきましょう。

 

まず、あなたのサイトが良いサイトか悪いサイトかというのはグーグルが判断します。

 

他の検索エンジン(ヤフーやBingなど)もありますが、今はヤフーもグーグルと同じ方法でサイトの良し悪しを判断していますし、ネット利用者の大半がヤフーかグーグルを利用していますので、SEO対策=グーグルが良いとするサイトを運営していくという認識でOKです。

 

グーグルが、検索ロボットを走らせて、ネット上にあるサイトを判断して「このサイトはいいね」「このサイトはダメだね」と検索エンジンロボットが判断します。

 

この時に判断する基準が、直帰率と滞在時間についてです。

 

直帰率とは、あなたのサイトに訪れたユーザーが、すぐにページを閉じて他のサイトに移動していないかを見ています。

 

滞在時間は、あなたのサイトにどれだけ長くいてくれるかを見ています。

 

直帰率が高い=すぐページを閉じられている=このサイトには有益な情報がないんだなという事で低評価になります。

 

滞在時間が短い=このサイトにはしっかりとしたコンテンツがないからすぐに離れているんだな=低評価となります。

 

この直帰率と滞在時間を上げていかないといけないのです。

ネットビジネスの関連記事
  • トレンドブログの記事タイトルの作成方法!基本のつけ方をマスターしよう
  • トレンドブログのサイトタイトルのつけ方は?オススメとNGはコレ!
  • アドセンスで月にいくら稼げるようになる?10万〜100万円以上も可能?
  • MacBookProのキーボードをWindowsと同じように使う!変換方法教えます
  • ワードプレスのテーマでアドセンスにオススメはコレ!無料で使えます!
  • 図解で簡単!エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法
おすすめの記事