どうも、しょみです。

 

今日はアドセンス審査に合格するための方法を書いていきます。

 

ちょっと前までは誰でもやり方・コツを知っていれば通過できたんですが、

最近、急に審査が厳しくなって通らない人が多くなっているようです。

 

審査に合格できないと、いつまで経っても

アドセンスで稼ぐ為のスタートが切れませんので、

なるべく早く合格しちゃいましょうー!

アドセンスの審査の流れ

アドセンスに申請→審査→合格までの簡単な流れについて説明していきますね。

 

~流れ~

【1】 Gmailを作成するなどして、グーグルのアカウントを作る

【2】 審査用のサイトを作る(↑で説明した独自ドメインブログを用意する。)

【3】 記事を書く

【4】 アドセンスに一次審査を出す。

【5】 アドセンスの広告コードを自分のサイトに貼り付ける

【6】 アドセンスの二次審査

 

こんな感じです。

 

それでは各項目のポイントを書いていきます。

【1】Gメールを作成する

これは特に説明はいらないですね(笑)

 

まだグーグルのアカウントがない方は

すぐにGメールを作ってアカウントを作成してください(無料です)。

【2】 審査用のサイトを作る

昔はシーサーブログとかSo-net(ソネット)ブログなどの

無料ブログでも申請しても合格することができましたが、

ここ最近の審査では、独自ドメインのブログでないと通過できないようです。

 

独自ドメイン?

独自ドメインのサイトを持つには?

 

という方は、過去の記事を参考にして

まずは独自ドメインサイトを持ちましょう。

 

ドメインとは?

独自ドメインの種類は?メリットとデメリットについても

 

独自ドメインサイトの作り方についての流れのリンクをまとめますので、

少々お待ちください。

【3】 記事を書く

記事の書き方のポイントを挙げていきます。

 

これまでは普通の日常の生活の事(映画を見た、ご飯を食べに行ったなど)を書いておけばOKだったのですが、審査が厳しくなっている現在では、ある程度「人の役に立つ情報」を書くのが良さそうです。

 

というのも、ある程度サイトにアクセス(PV)があったほうが通りやすいとの報告がありますので。

 

「でも、そんな人の役に立つ情報なんて、何を書いていいかわからない…」という方もいるでしょう。

 

そういう方は、日常の困った事の解決法とか、ふと気になった事なんかを書くのも良いかと。

 

野菜の食べごろ(旬の時期はいつ)とか、海開きはいつ?とかですね。(※商品の売り込みをしたり広告を貼るのはNG。)

 

・文字数

昔は400文字ぐらい書いておけばいいよと言っていたのですが、今はもうちょっと書いたほうがいいかもしれません。

 

・記事数

4、5記事書けば十分一次審査を突破できたのですが、今は10〜15記事ほどは書いてから申請したほうが良いかと。

 

・画像の有無

昔は画像は使わない方が良かったですが、今はどちらでも良さそうです。ただ、どんな画像でもOKではなくて、過激なものは絶対に使わないでくださいね^^;

 

もし画像も貼りたいという方は、こちらのグーグルアドセンスのコンテンツポリシーを読んで規約違反にならない画像を使いましょう。

 

以上のポイントを踏まえて10〜15記事書いたら、アドセンスの1次審査に申請しましょう。

 

1次審査に合格できたら、アドセンスのコードを自分のサイトに貼り、2次審査に進みます。

 

二次審査の期間は人によってまちまち(2,3日の人もいれば1週間2週間かかる人も)です。

 

合格するまでは毎日でなくてもいいので、2日に一回ぐらいは記事更新して「このサイトは更新してますよ~」とアピールしていた方が良いと思われます^^アクセス増にもつながりますしね。

ネットビジネスの関連記事
  • トレンドブログの記事タイトルの作成方法!基本のつけ方をマスターしよう
  • トレンドブログのサイトタイトルのつけ方は?オススメとNGはコレ!
  • アドセンスで月にいくら稼げるようになる?10万〜100万円以上も可能?
  • MacBookProのキーボードをWindowsと同じように使う!変換方法教えます
  • ワードプレスのテーマでアドセンスにオススメはコレ!無料で使えます!
  • 図解で簡単!エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法
おすすめの記事