どうも、しょみです。

 

ここまでで、

 

エックスサーバーと契約

お名前.cmでドメインを取得

取得したドメインをエックスサーバーで使えるように設定

 

↑上記の段階まできていますよね。

 

今日は、ワードプレスをインストールする方法について

書いていきます。


エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法

まずはエックスサーバーにログイン

→「サーバーパネル」にログインします。

 

サイト内の左側にある「設定対象ドメイン」で

自分が取得したドメインを選択し、「選択する」をクリック。

エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法1

 

(これで、今回設定するドメインを色々と変更できます。

今後、ドメインを更に増やして運用していく場合も、

同じように最初に設定変更したいドメインを選択してくださいね^^)

 

で、「ホームページ」から「自動インストール」を選択。

エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法2

 

「プログラムをインストール」のタブをクリックすると

WordPress日本語版、EC-CUBE、XOOPS Cube、PukiWiki

と出てきますが、「WordPress日本語版」の「インストール設定」をクリック

エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法3

 

以下の画面になりますので、

必要なところを入力します。

エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法4

■インストールURL:特に記入しなくてOK!

■ブログ名:ブログ名を入力。後で変更できるので、とりあえずのタイトルでもOKです。

■ユーザ名:ワードプレスにログインする時のIDとして使います。自分の覚えやすいものなど自由に設定可能です。

■パスワード:ワードプレスにログインする時のパスワードとして使います。こちらも自由に設定OK。↑のユーザー名もですが、忘れないようにメモしておきましょう。

■メールアドレス:メールアドレスを入力。

■データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択してください。

 

全て入力したら、「インストール(確認)」をクリック!

 

確認画面が出てきますので、間違いがなければ

「インストール(確定)」をクリック。

 

完了画面が表示されればワードプレスのインストールが完了です!

 

実際にログインできるかテストしてみましょう。

 

http://あなたが取得したドメイン(○○○.comなど)/wp/wp-admin/

 

↑のURLをクリック。

(このURLは今後ブログのログイン画面になるので、

お気に入りに登録しておくといいですよ^^)

 

遷移先URLで設定したユーザー名・パスワードを入力し、

ログインできればOKです!

 

以上、お疲れ様でした^^

 

これであなたも自分だけのサイトを持つ事ができましたね。

 

これからガンガン記事を書いて稼いでいきましょう〜♪

ネットビジネスの関連記事
  • トレンドブログの記事タイトルの作成方法!基本のつけ方をマスターしよう
  • トレンドブログのサイトタイトルのつけ方は?オススメとNGはコレ!
  • アドセンスで月にいくら稼げるようになる?10万〜100万円以上も可能?
  • MacBookProのキーボードをWindowsと同じように使う!変換方法教えます
  • ワードプレスのテーマでアドセンスにオススメはコレ!無料で使えます!
  • 図解で簡単!エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法
おすすめの記事