どうも、しょみです。

 

今回は記事タイトルの作成方法についてです。

 

記事タイトルが上手か下手かで、

膨大なアクセスを呼び込めるか or 全く集められないか

その全てが決まるといっても過言ではありません!

 

どっかで聞いたことあるようなことを言いますが、

マジで「知らないとヤバイ」ですw

 

適当にキーワードを入れればいいということではなく、

押さえておきたいポイントがあるので、

基本をしっかりとマスターしましょう。

タイトルの文字数は28文字〜32文字以内が目安

ヤフーやグーグルの検索結果に表示される文字数が

32文字程度なので、この文字数以内におさめるのが最適と言われています。

 

とは言っても、入れたいキーワードが長くて

なかなか文字数以内に収められない時も…。

 

その時は多くても35、6文字ぐらいなら入れちゃってます^^;

が、基本的には32文字以内がいいですね。

 

そして、少なすぎるのももったいないです。

 

日本語が不自然に感じられないように

上手くバランスをとりつつ、入れられるキーワードは

盛り込むのが理想です。

 

なので、目安として28〜32文字以内となるように作りましょう。

 

そうそう!

 

いちいち自分で文字数を数えるのも

大変&時間の無駄なので、以下のサイトを使うといいですよ^^

 

タイトル文字数カウント君

 

メインキーワードは最初に持ってくる

タイトルの前の方にあるキーワードの方が

SEO的効果が高いと昔から言われています。

 

例えば、ちょっと古いネタですが

北川景子さんの結婚についての

記事を書く場合。

 

「北川景子 結婚」というキーワードでアクセスを集めようとするなら

 

1. 北川景子が結婚!本当におめでたい!

2. 本当におめでたい!北川景子が結婚しました!

 

1と2であれば1の順番にしましょうということです。

 

・【朗報!】北川景子が結婚!

 

みたいに、北川景子よりも「朗報」を先にしているタイトルでも

上位表示されてるサイトがあるじゃないか!

と思う方もいるかもしれません。

 

が、あれは超強いサイトのみ許されます。

 

サイトが強くなれば、ある程度のメインキーワードを入れれば

基本的な形のタイトルにしなくても上位表示されちゃうのです。

 

なので、検索した人がクリックしたくなるようなキャッチーなタイトルをつけて

自分のサイトに呼び込もうとしてるというわけです。

 

最初の内はキャッチーな書き方を真似るのではなく

基本的な正攻法のタイトル付けをしないと、なかなか上位表示されません。

 

最近ではタイトル中のどこにキーワードを入れても

関係なくなってきているという情報もありますが、

基本的には先頭にメインキーワードを持ってくるようにしましょう。

記号やスペースについて

【】や「」などは基本使わなくてOKです。

 

あと、スペースも不要です。

 

使うのは「!」「?」と半角の「()かっこ」ぐらいです。

 

カッコを半角にするのは、文字数の節約の意味で半角で使います。

全角()だと2文字分使いますが、半角()だと0.5文字と0.5文字なので1文字換算になるので。

 

人が検索するときに【】や「」などを入れて検索せずに

北川景子 結婚

という風に検索しますよね。

 

なので、こういう記号を使うよりも、

検索されるキーワードを入れましょうという事です。

 

ただ、先にもいいましたが、

サイトが超強くなってこれば【】などを使って、

検索結果で自分の記事タイトルを目立たせるのはアリです。

 

超強いサイトってどのぐらい?

と思うかもしれませんね。

 

僕は月間70万PVでも基本タイトルをつけてましたし、

知人の月間1,000万PVのモンスターサイトクラスの方も

基本タイトルをつけていました。

 

なので、月間1,000万PVを超えるぐらいのサイトに

育てば、【】などを使い始めてもいいかも(笑)

 

そのクラスのサイトにまで育てるのは

なかなかなに稀なので、今回の記事に書いてある事をマスターするだけで

OKと思って大丈夫です!

変な日本語にしない

よくキーワードを詰め込みまくっている

記事タイトルになってるのを見かけますよね。

 

・北川景子が結婚?DAIGO?子供は?結婚式はいつ?指輪はいくら?

 

のように「?」マーク連発で…^^;

 

このようなタイトルはグーグルから嫌われやすいので

絶対にマネしないようにしましょう。

 

あと、?を連発していなくても

不自然な日本語になっているのもNGです。

 

・アメトーーク!実家がお金持ちの面白い芸人は誰?ピスタチオ!

 

結構めちゃくちゃですよね^^;

 

キーワードの事ばかり考えて

日本語が変にならないように注意しましょう。

タイトル内に重複するキーワードは入れない

記事タイトルに何度もキーワードを入れれば入れるほど有利

という事はありません。

 

例えば、

・効果的なタイトルのつけ方は?良いタイトル例と悪いタイトル例!

 

とした場合、「タイトル」が3個も入っているので

良くないタイトルになりますし、グーグルからペナルティを受ける

可能性も高まります。

 

基本的にはタイトルに入れるキーワードは

1回のみでOKです。

ネットビジネスの関連記事
  • トレンドブログの記事タイトルの作成方法!基本のつけ方をマスターしよう
  • トレンドブログのサイトタイトルのつけ方は?オススメとNGはコレ!
  • アドセンスで月にいくら稼げるようになる?10万〜100万円以上も可能?
  • MacBookProのキーボードをWindowsと同じように使う!変換方法教えます
  • ワードプレスのテーマでアドセンスにオススメはコレ!無料で使えます!
  • 図解で簡単!エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法
おすすめの記事